ブログ
2017年4月7日

「信州の建築家とつくる家」 &    「いたくら」 の出版

カテゴリー: 設計について

日本建築家協会JIA 長野県クラブから、主に会員の作品を掲載した本が、今年も出版されました。はやくも13号となり、今年から編集のテイストもかなり変化しています。しみず建築工房では「力石の家」を掲載しています。この本には、一つの作品としての住宅建築をたくさん見ることができ、力作ぞろいです。

また、日本板倉建築協会の年刊誌「いたくら」は今年で第3号となります。こちらには「片丘の家」を掲載しています。板倉構法の社会的な意味を踏まえて震災復興や地域の自然・歴史との関係等の記事も多くなっています。一般書店にはありませんので「板倉の家」に興味のある方は、ご一報ください。

表紙01表紙02k

2017年2月5日

木造カーポート

カテゴリー: 設計について

DSCN4737-R

既存住宅に木造のカーポートを増築しました。最近の住宅のカーポートは、ほとんどアルミ製のメーカーものだと思います。しかし、この家では、木造の母屋に似合うように、あえて木造のカーポートとしました。既存の家に荷重をかけないように、家の構造から独立したフレームで桧の丈夫な柱と梁、筋交いで出来ています。一般的なメーカー製のものより若干高価になりますが、既存住宅や周りの環境に調和した姿は、落ち着きがありよいものです。

DSCN4637-R