ブログ
2018年5月28日

庭の草花

カテゴリー: 暮らし

068

心地よい5月の風が渡ってゆきます。新緑がまぶしい季節。我が家の庭では、今年も野草の花が咲いてくれました。これからしばらく目を楽しませてくれます。庭の木も野草も、植えたものはほんの少し。鳥たちが種を運んでくれて、だんだん森のようになってしまいました。

雑草はビーバーでいっぺんに刈らず、不要な種類だけを一本一本抜いています。なので除草がそろそろ間に合わなくなってきた。これから夏は、ジャングルに近くなってきますが、自然生態系園と言い訳しています。植物、小動物が自然の姿で共生する楽園を目指しています。

 

 

2018年3月15日

春の庭

カテゴリー: 暮らし

003

お彼岸前なのに、季節はずれの暖かさとなったここ数日。我が家の庭の福寿草も暖かさに誘われて満開となりました。庭一面の福寿草とはいきませんが、もう一株あります。蕗のとうもてんぷらにしていただきました。あちこちに春が顔を出しています。そろそろ薪作りも急がねば‥‥。

2017年8月2日

京都の夏

カテゴリー: 暮らし

006

 

京都の世界遺産、下鴨神社のみたらし祭に行ってきました。京都祇園祭などに比べると、マイナーなお祭りなので混み具合もまあまあ適当で好ましく、地域の神社のお祭りという感じで親しみがもてます。毎年土用の丑の日前後に開かれ、京都の夏の風物詩となっています。

下鴨神社のみたらし池に足を膝まで浸しながらロウソクに献灯し、無病息災を祈願します。平安時代からある、足つけ神事が起源で、貴族が穢れをはらうため行っていた禊払い(みそぎはらい)に由来するとか。

京都の夏はやっぱり暑い。でも、湧き水のこの池は、20℃以下の冷たさ。涼を求めて多くの人が来ていました。この湧き水は「御神水」として、飲むことができます。暑い京都の夏ならではのお祭りです。

 

012

2017年5月9日

庭の草花

カテゴリー: 暮らし

今年は4月になっても、いつまでも肌寒くなかなか春を感じることができませんでしたが、やっと暖かくなり桜もいつの間にか散ってしまいました。5月に入りいきなり夏のような陽気となり、我が家の庭の花桃や紫モクレンがあわてて花を咲かせています。タンポポ、チューリップ、水仙、紫花大根、等など庭の可憐な野の花たちも、ちょっと異常な気候に戸惑いを見せながらも今年も美しく咲いています。これから6月ころまで我が家の庭では、野の花たちが目を楽しませてくれます。DSCN4932

 

2017年1月1日

謹賀新年

カテゴリー: 暮らし

新年、あけまして おめでとうございます。

2017年がやってきました。新しいホームページで心機一転、新たな気持ちで設計活動を行っていきたいと思いますので、今年もよろしくお願いいたします。

今年 世界の政治・経済は、どのように動くのか不透明で不安な幕開けですが、今日のお天気のように穏やかな1年となることを願っています。

雪の浅間山

雪の浅間山

2016年9月23日

ミニーちゃんレポート

カテゴリー: 暮らし

DSCN4243軽量
雨ばかり降っていたので、しばらく落ち着いて仕事ができなかったミニーですが、久々の晴れに生き生き仕事をこなしています。